川田不動産・行政書士川田事務所

東かがわ市の不動産賃貸、住宅販売、土地取引、不動産販売の川田不動産、行政書士の川田事務所です。

HOME»  田舎暮らしのすすめ

田舎ぐらしのすすめ

けっこうおもっしょいまちでよ、東かがわ。

 

田舎の暮らしのおすすめ
大阪、神戸から明石大橋を渡り淡路を縦断し鳴門より高松自動車道で約2時間あまりで香川県東かがわ市に着く。北は、瀬戸内海、播磨灘の紺碧の海、南は、阿讃山脈で徳島県との県境となす。紺碧の海、緑の山、青い空、香川は香りの川である。太古この国の奥山に樺の古木があって異香芬々樹下から湧く水は香りをうつして二つに分かって流れ国中香気が馥郁としてただよった、その為香川といった。(全讃史)東かがわ市は、香川県(讃岐)の東の端に存し、青い海、緑の山、青い空と風光明媚な田園都市になります。気候温暖で降雨量も少なく自然災害もなく非常に生活し易い所になります。

東かがわ市2007・概要

 

東かがわ市の伝統と産業
和三盆讃岐三白(綿、塩、砂糖)の一つの和三盆(砂糖)は現在も伝統産業として製造され今もなお受け継がれている。         向山周慶をお祀りした向良神社がある。ぶどう餅源平合戦のころ、この界隈を通った源義経が食したと言われる菓子があります。それが『ぶどう餅』串さした薄皮で包んだあんこうは上品な味です。手袋手袋製造は、全国の9割以上の出荷額を我が東かがわ市は誇っています。漁業ハマチ養殖発祥地として全国に知られている。瀬戸の小魚は旨く、旬の味が楽しめる。ブリ、鯛、ヒラメ等の魚も獲れますよ。人形劇場とらまる公園の中に人形劇場とらまる座があり、年間講演回数200回と全国最多を誇っています、又、全国初の人形劇学校パペットアークがあり、全国から人形劇が好きな人が来ています。

 

東かがわ市の観光
白鳥神社その昔、日本武尊が伊勢の熊喪野に崩じ神霊が白鳥になり、この地に天降りました。その白鳥を祀っているものが白鳥神社です。ランプラファイヤー世界でも数少ない岩の層が見られるところ。眼前に双子島があり景勝地でもあります。讃州井筒屋東かがわ市の東部引田に古い町並みがあり、その一角に、昔、醤油屋がありました。それを市が保存しています。三月にはお雛祭りがあり、古い町並みが人出で賑わいます。安戸池ハマチ養殖の発祥地安戸池は、現在、釣り堀として関西方面の客が多く太公望の憩いの場となっています。その他、隠れた景勝地が数多く存在します。 一度おいでまいよ!

 

地域の情報
東かがわ市歳時記2月上旬 白鳥神社節分祭
3月上旬 引田ひな祭り
5月上旬 白鳥だんじり子供歌舞伎(白鳥神社春季大祭)
7月31日 白鳥神社夏越祭 花火大会
9月中旬 とらまる人形劇カーニバル
10月上旬 大内ほろ宵まつり
10月6~8日 白鳥神社秋季大祭
10月中旬 与田八幡宮秋の大祭(投げ奴)
12月8日 白鳥神社おみかん焼き
交通アクセス 東京羽田空港~高松空港 約1時間高松自動車道~大内・白鳥インター 約30分

お問い合わせ

売買物件